K-viento

〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-12-5 第6.7中野ビルB1

News

お知らせ

4月より『誰ツヨDOJOy』スタート!

こんにちは、レグルス池袋ジム会長のMIYATOです。

四月から総合格闘家であり空手家の菊野克紀さんがレグルス池袋ジムの一部スペースにて、誰でも強くなれる!をコンセプトに、強さを追求した『 誰ツヨDOJOy 』を開始する事になりました。

 

『誰ツヨDOJO』は初回体験は無料で参加する事が出来ます。レグルス池袋ジム会員であればビジターでの参加も可能です。

総合格闘家としてチャンピオンにまで昇りつめ、メジャー団体でも活躍してきた菊野克紀選手の追求する“強さ”を

教わる事の出来る『 誰ツヨDOJOy』

老若男女、誰でも参加OKです!興味のある方は、レグルス池袋ジムスタッフ、または菊野克紀さんまでお声かけください。

 

そして今回レグルス池袋ジムスタッフブログでは、菊野克紀さんの考える“強さ”とは何なのか?菊野さんにお話を聞いてみました!

 

怖いという気持ちが大事なんです。僕自身強さに対するコンプレックスから強さを追求する様になりました。

初めまして。空手家の菊野克紀です。

2021年4月より『 誰ツヨDOJOy』をレグルス池袋ジム一部スペースにて行わせて頂く事になりました。

 

僕は、総合格闘家としてプロのリングに上がっていた事もあり、僕に対して「強い」と言うイメージを持ってくださっている方もいると思います。

しかし、僕は元々とても弱い人間で、むしろ強さに対して強い劣等感を持っていました。

 

中学生から柔道を始めたところから僕の格闘技、武道のキャリアがスタートしました。

中学から柔道をやっていた事もあり、腕っぷしもそれなりに自信がありました。

しかし、日々強くなっているはずなのに、自分よりも身体がデカい相手や、自分よりも強そうな人を見ると、どこかビビッてしまう…芋を引いてしまっている自分がいる事に気付いていました。

その時に、自分はまだまだ弱い。どんな相手であっても、怯む事なく闘える精神力、そして“強さ”を求めたいと思う様になりました。

 

僕は鹿児島県出身なのですが、当時家の近くにあった極真空手の道場に空手の世界チャンピオンがいたんです。これはチャンスだと思って、その道場に入会する事を決めました。

内弟子として4~5年は空手の練習漬けの毎日を送っていました。

 

日々の稽古を積んでいく事で、肉体的にも強くなり、同時に精神面においても強くなっている事を実感出来、そこから、心に余裕も出来、性格もおおらかになりました。

 

僕は武道、格闘技で人生が楽しくなりました。 稽古そのものも楽しいし、それによって得られる自信が自分の在り方を変え見える景色を変えてくれました。 そんな経験を共有したいと思っています。

 

格闘技や武術を通して、人間として“強く”なれる楽しさを知ってほしい

そして23歳の時に東京に上京し、MMA(総合格闘技)を始めました。

当時テレビ等でも放映されて大人気だった総合格闘技団体「PRIDE」を見て総合格闘技の強さにも興味を持ったんです。

 

総合格闘技団体DEEPでは、チャンピオンベルトを巻く事もできました。

総合格闘技のメジャー団体で世界の強豪とも闘っていく中で、強さに対して少しずつ自信を持っていくことができました。

そして、僕の心技体を鍛えてくれて、菊野克紀と言う人間を創ってくれたとも言える格闘技、そして武術をもっといろんな人に知ってほしい。僕と同じ様に、強くなる事で人生を変えてほしい、人間としての強さを知ってほしいと思う様になっていったんです。

 

年齢や体力、“今の自分”だけを見て強さを諦めていませんか?

そして最初は「沖縄拳法空手菊野稽古会」からスタートして、そこからより誰にでも強くなれる楽しみを知ってほしいと思い「誰ツヨDOJOy」をスタートしました。

 

「誰ツヨDOJOy」は、既に強い人がもっと強くなる為にある場所ではありません。

むしろ、強さに対して自信が無い人にこそ、強くなれる実感を得ながら楽しんでもらい、人間として共に大きくなる事の出来る場所だと思っています。

 

現在「誰ツヨDOJOy」参加者の年齢層は、13~70歳。

その中には、完全な素人から「誰ツヨDOJOy」で格闘技、武道を始めた方もいます。

目標は人それぞれです。

 

年齢や体力、“今の自分”だけを見て強さを諦めていませんか?

パワーやスタミナだけに頼る事なく、人間本来の強さを引き出していくからこそ、「誰ツヨDOJOy」なら、誰でも強くなれます。

 

強くなる目的は人それぞれ。ただ、誰でも強くなれるという事を知ってほしい。

「誰ツヨDOJOy」では、総合格闘技の良さも活かしつつ、沖縄空手、秀徹空手、武術空手をベースに実戦的な護身術にもつながる動きを習得するべく、空手の型やミット打ち、組手も行います。

 

武器を持った相手に対しての闘いや、複数人を相手にした闘いも行います。

その他にも強い姿勢を保つ為の鍛錬や、相手の情報を見る動き等、ただキツイトレーニングだけでなく、人間本来の強さを引き出す動きにより意識を向けています。

 

「誰ツヨDOJOy」が始まって一年になりますが、僕が主催する武術のアマチュア大会に出場する人もいれば、格闘技(総合格闘技、キックボクシング等)のアマチュアの試合に出る人、そしてプロを目指す人もいて目的や目標は、人それぞれです。年齢やキャリア関係なく、誰でも、いつからでも強くなれるという事を知ってほしい、そして強くなれる事で希望を持ってほしいと思っています。

 

勝つ事だけが強さではありません。逃げるにも強さが必要です。

そして、強さを求めていくうえで、誤解されがちなのが、必ずしも相手を打倒して“勝つ”事だけが、強さではありません。

僕自身、まだそこまで危険な状況に直面した事はありませんが、時には逃げる事も大切です。

むしろ、護身術という観点からみれば、逃げる事がすごい大切です。

 

そして、不意に想像していない状況に遭遇した際、人は“動けなくなって”しまいます。

強さが無ければ、逃げる事もできません。

 

強さに対してコンプレックスのある人の心の中には、「怖い」と言う気持ちが心の中にあると思うんです。

でも、強くなるうえでは、その怖いと感じる気持ちがとても大切なんです。

怖いと感じながらも冷静な対応が出来る様に、強さを身に付ける必要があります。

 

「誰ツヨDOJOy」では、ただ単純に強くなるのではなく、人間として本当の意味での強さを身に付けてほしいと思っています。

 

護身術や強さを身に付ける事は、「保険」の様なものです。

何も起きないかもしれない…けれど、もしもの時の為に、自分自身や大切な人を護る為にも“強さ”は必要です。

 

強さに憧れはある…けれど、怖さを感じる事もある。

そんな人こそ、「誰ツヨDOJOy」に来てください。

あなたの内にある強さを一緒に引き出しましょう。

 

誰ツヨDOJOy代表 菊野克紀

 

 

【誰ツヨDOJOyスケジュール】

 

無料体験実施中